ORICON NEWS


DISH//矢部昌暉、アニメキャラ芸人と共演「ハイブリッドな作品が出来上がった」

  • LINEで送る

舞台『劇団アニメ座ハイブリッド』ゲネプロ後囲み取材に出席した矢部昌暉 (C)ORICON NewS inc.

 ダンスロックバンドDISH//の矢部昌暉らが24日、東京・渋谷のCBGKシブゲキ!!『劇団アニメ座ハイブリッド』ゲネプロ後の囲み取材に出席した。

【写真】舞台『劇団アニメ座ハイブリッド』に出演した長江崚行ら

 若井おさむが立ち上げたお笑いユニット「劇団アニメ座」と、俳優がタッグを組み、第3弾を迎える同公演。若井おさむ、向清太朗(天津)、R藤本、桜 稲垣早希、ガーリィレコード(高井佳佑、フェニックス)ら“アニメ物まね”を得意とする芸人のほか、矢部昌暉(DISH//)、長江崚行、田中稔彦、寿里が出演。さらに日替わりゲストとしてコロコロチキチキペッパーズ、ひょっこりはん、アイデンティティ、トレンディエンジェル、ジョイマン、しゅんしゅんクリニックPも出演する。

 若井らが演じる“アニメキャラ”との共演に、矢部は「芝居とお笑いのハイブリッドな作品が出来上がった。いろんなところに面白い部分がある」と手応えをにじませつつ「そういったところで(演じていて)笑っちゃわないよう、しっかりと芝居を作り上げていきたい。その上で芸人さんに暴れてもらえる舞台になれば」。若井も「芸人と俳優さんの化学反応を楽しんで」と笑顔で呼びかけた。