ORICON NEWS


谷亮子、浜田雅功と初対面 篠原信一と相思相愛?「大好きな先輩です!」

  • LINEで送る

28日放送の『東京オリンピックまで362日 ジャンクSPORTS 衝撃の新事実が発覚!3時間SP』の模様(C)フジテレビ

 シドニー・アテネ五輪の柔道金メダリストの谷亮子が、28日放送のフジテレビ系『東京オリンピックまで362日 ジャンクSPORTS 衝撃の新事実が発覚!3時間SP』(後7:00~9:54)に出演。MCのダウンタウン・浜田雅功と初対面を果たす。

【番組カット】オリンピック名場面の裏側を出演者でトーク

 同番組に初登場となった谷だが、同じ柔道ながらも篠原信一とはテレビ初共演。谷が「すごく楽しみにしてきました」と言えば、浜田が「隣の大きいおじちゃん大丈夫?」と篠原について尋ねると、「大好きな先輩です!」とにっこり。それから、谷と篠原が2人で目を合わせながら「ねー」と言い、その絶妙な意気投合ぶりにスタジオが一気に盛り上がった。

 番組にはそのほか、有森裕子、吉田沙保里、中澤佑二、岩崎恭子、里崎智也、畠山愛理、林大成、宮崎大輔、アテネオリンピックでメーンキャスターを務めた藤原紀香、スポーツをこよなく愛する俳優の遠藤憲一、中尾明慶らオリンピック大好きな芸能人が出演。東京オリンピックがいよいよ1年後に迫り、オリンピックの名場面に隠された新事実が明らかになる。

 里崎は、日本が4位入賞という結果に終わった北京オリンピックについて「早起きがめっちゃつらかった」と回顧。準決勝と3位決定戦の試合時間が朝の10時30分からで、普段のナイターの時間に体が慣れていたため、アップする時間などを逆算すると午前の試合に体がついていかなかったと明かすと、両サイドに座る吉田・畠山から同時にツッコミが飛ぶ。

 収録後、浜田は「昔に比べて元アスリートの皆さんのしゃべりが上手くなったねぇ。面白かった!」と振り返り、オススメの見どころを聞かれると、迷わず「エンケン(遠藤憲一)さん! 外からスポーツを見てくれてる人の意見は面白かった」とのコメントを寄せていた。