ORICON NEWS


YOSHIKI、アポロ11号の宇宙飛行士、バズ・オルドリン氏と撮影 2ショット公開に「本当にさすが」

  • LINEで送る

YOSHIKI(右)とアポロ11号の宇宙飛行士、バズ・オルドリン氏(YOSHIKI公式インスタグラムより)

 50年前のきょう、1969年7月21 日にアポロ11号が人類初の月面着陸に成功し、その偉業を祝福するニュースが世界中で伝えられているが、この記念すべき日に、X JAPANのリーダー、YOSHIKIが、米国の優れた映像作品や俳優に送られる『米ゴールデングローブ賞』のパーティーで撮影した、バズ・オルドリン氏(Buzz Aldrin)とのツーショットを自身のインスタグラムで公開した。バズ・オルドリ

YOSHIKI、韓国・江原道山火事に1億ウォン寄付

ン氏は、アポロ11号のパイロットとして人類で初めて月面に降り立った歴史に残る人物である。

 この偉大なるツーショットに、「これほど素晴らしい人と並べるのは本当にさす
がとしか言いようがない」「That's one small step for a man, one giant leap
for mankind. You are doing the same as Buzz Aldrin on Apollo 11, your courage and perseverance to pursue your music dreams do the same great leap for mankind(人にとっては小さな一歩でも、人類にとっては大きな飛躍です。あなたの音楽にかける夢への勇気と忍耐は、バズ・オルドリンと同じように、人類にとっての大きな飛躍となるでしょう)」など、世界中からコメントが寄せられている。

 なお、YOSHIKIは『米ゴールデングローブ賞』の公式テーマソングを作曲しており、この曲への賞賛の声も多くあがっている。