ORICON NEWS


綾瀬はるか、肉を食べても溢れる“透明感” リラックスモードの『with』表紙公開

  • LINEで送る

『with』8月号に登場する綾瀬はるか

 女優の綾瀬はるかが、28日発売の『with』(講談社)8月号表紙に登場。開放的な表情でBBQの骨つき肉を頬張りつつも、透明感あふれる“美”が際立つビジュアルに仕上がった。

【表紙カット】美肌まぶしい…優しくほほえむ綾瀬はるか

 8月下旬に発売される『ハルカノイセカイ』というTRAVEL PHOTOBOOKシリーズのハワイ撮影に合わせて撮られ、まさに週末の風を感じさせるリラックスした雰囲気に。 写真集のテーマでもある「食」にあわせて、ひたすら食べ続ける綾瀬は、 天真爛漫な魅力たっぷり。食べるという行為には「素」の姿が強く表れるものだが、綾瀬は骨つきの肉を食べている姿でさえ透明感溢れる美しさで、思わず笑顔になってしまうような癒しを届けてくれる。

 同号にはそのほか、GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太も登場。今回の撮影テーマは夏のヴァカンス。LOEWEの「パウラズ イビザ」コラボレーションに身を包みポーズを決める片寄に、撮影を担当したフォトグラファーも、「ファッション誌で撮影するモデルよりも動きが美しい。こんなにポーズがうまいアーティストには会ったことがない」と手放しで称賛した。いつの時代も女子が求める、種普遍的である種クラシックな王子像を表現してくれている。

 また、東海エリアを拠点に活動するエンターテインメント集団“ボイメン”こと、BOYS AND MENが『with』誌面に初登場。今回は衣装の学ランを身にまとい、 燦々と輝く太陽の光を浴びながらキラキラの笑顔を見せている。