ORICON NEWS


『空の青さを知る人よ』追加キャストに落合福嗣・大地葉・種崎敦美ら

  • LINEで送る

映画『空の青さを知る人よ』に出演する(左から)大地葉、落合福嗣、種崎敦美 (C)2019 SORAAO PROJECT

 長井龍雪監督が手がける劇場アニメ『空の青さを知る人よ』(10月11日公開)の追加キャストが27日発表され、落合福嗣・大地葉・種崎敦美ら実力派の声優陣の出演が明らかになった。

【画像】『空青』キャラクタービジュアル 吉沢亮は二役演じ分け

 同作は、TVアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(=あの花)、アニメ映画『心が叫びたがってるんだ。』(=ここさけ)などのヒット作を手がけた長井氏(監督)、岡田麿里氏(脚本)、田中将賀氏(キャラクターデザイン・総作画監督)らのクリエイターチーム「超平和バスターズ」が3たび手がけるオリジナルストーリーの新作。“三部作”としてその集大成を見せる。

 高校卒業後ミュージシャンとしての成功を夢見て上京するも売れず、地元の友人たちとも音信不通のギタリスト・金室慎之介と、13年前からやって来た18歳の慎之介・通称“しんの”役に吉沢亮、慎之介のかつての恋人である、相生あかね役で吉岡里帆の出演が決定している。また、あかねと二人で暮らす高校生の妹・相生あおい役に若山詩音。そして、慎之介がバックミュージシャンをつとめる大物演歌歌手・新渡戸団吉役を松平健が務める。

 落合が演じるのは、あかねと慎之介の同級生で、高校時代にはドラマーとして、慎之介とバンドを組んでいた中村正道=“みちんこ”。あかねに片想いをするも、いま一歩、踏み込めないでいる31歳バツイチ。その正道の一人息子、11歳の小学五年生・中村正嗣=“ツグ”を大地が演じる。さらに、あおいの同級生でバンドマンの彼氏を作るのが目標の大滝千佳役に種崎。慎之介に積極的にアプローチし、しんの、慎之介、あかね、あおいの四角関係をかき回す役どころだ。

■長井龍雪監督 コメント
正道はあかねのことを想いながらも踏み込めない不器用で一生懸命なキャラクターで、落合さんが演じて下さったことで思わず応援したくなる愛らしさを加えて頂けたと思っています。

正嗣は小学生ながら客観的に物事を見て発言するキャラクターで、大地さんの落ち着きと幼さを兼ね備えた声質と演技がぴったりだと思いました。

千佳はストレートな物言いが特徴的でマイペースに誰とでも接する女の子です。種﨑さんに演じて頂けたことで、快活さと良い意味でのゆるさを表現して頂けました。

物語を彩る個性豊かな三人にも注目して頂けると嬉しいです。