ORICON NEWS


高田夏帆主演の異色ドラマ『コイスキ』、広島で朝ドラ越えの高視聴率19.9%獲得

  • LINEで送る

スラィリーに抱きつき笑顔の高田夏帆

 女優の高田夏帆が主演するRCCテレビ(本社・広島県広島市)開局60周年特別企画の異色ドラマ『恋より好きじゃ、ダメですか?』の22日放送回(第5話)の視聴率が19.9%だったことが分かった(広島地区)。同日放送NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』の同地区での視聴率は18.5%で、『コイスキ』が“朝ドラ越え”を果たした。

【動画】爽やかスマイル全開の高田夏帆「大航海」MV

 同作は広島カープ戦の中継が早く終わった時にのみ放送する、放送日未定という異例のドラマ。主人公のカープ女子「あかり」を演じている高田は「大航海2020 ~恋より好きじゃ、ダメですか?ver.~」で歌手デビューも果たしている。オール広島ロケのほか、楽曲も広島出身のバンド・ユニコーンのEBIが作詞作曲、同じく広島出身元ポルノグラフィティ白玉雅己(Tama)が編曲を行うなど広島づくしの作品となっている。

 今月に入り、最下位だった4月の不振がウソのような快進撃を見せるカープ。それにつられるように『コイスキ』も絶好調に。まさかの朝ドラ越えで、広島地区ドラマ視聴率でカープと同じく“首位浮上”を果たした。ドラマにはSTU48の甲斐心愛や、バイきんぐ西村も出演するなど、ペナントレースの行方とともに、ドラマの注目も高まっている。