ORICON NEWS


日向坂46の3期生・上村ひなの、加入5ヶ月で制服モデルに単独抜てき

  • LINEで送る

「earth music&ecology KANKO Label」新ビジュアルキャラクターに抜てきされた日向坂46上村ひなの

 アイドルグループ日向坂46の3期生・上村ひなの(15)が、セレクト制服ブランド「earth music&ecology KANKO Label」の新ビジュアルキャラクターに抜てきされたことが明らかになった。この春、中学3年生になったばかりの上村が初々しく新作を着用したビジュアルが公開された。

【写真】さわやかな色の新作制服を着用する上村ひなの

 上村は昨年6月1日~8月19日にかけて行われた乃木坂46、欅坂46、けやき坂46(現「日向坂46」に改名=以下同)の3グループによる『坂道合同新メンバー募集オーディション』(応募総数12万9182人)に合格。昨年11月29日にけやき坂46に配属され、唯一の3期生として加入したばかり。わずか5ヶ月足らずでビジュアルキャラクターに単独で抜てきされた。

 セレクト制服ブランド「earth music&ecology KANKO Label」は、全国で「カンコー学生服」を展開する菅公学生服と、アパレルメーカーのストライプインターナショナルがコラボレーション。学校指定以外の自由購入アイテムや学校制服のない学生向けの制服を展開している。

 新作アイテム4型は、4月26日午前10時より販売開始される。