ORICON NEWS


那須川天心に挑む2人が5・1に決定 “勝ったら1000万円”挑戦者決定トーナメント生中継へ

  • LINEで送る

那須川天心に挑む2人を決定する“挑戦者決定トーナメント”が5月1日に放送決定

 インターネットテレビ局・AbemaTVが、3周年記念特番として放送する『那須川天心にボクシングで勝ったら1000万円』(日程未定)で、天心に挑む挑戦者2人を決定する“挑戦者決定トーナメント”を5月1日午後6時から放送することが決定した。

【試合写真】世紀の一戦を繰り広げたメイウェザー&那須川天心

 これまで同局では、亀田興毅・亀田大毅(ボクシング)、朝青龍(相撲)など“著名アスリートに勝ったら1000万円”という企画を放送し、大きな反響を呼んできた。その第4弾として“神童”が登場する(ルールは「AbemaTV」特別ボクシングルール)。

 3月10日の募集開始から約3500人の応募が寄せられ、これまでの「1000万企画」の過去最高応募数を更新。その中から、書類審査を通過した約200人が東京と大阪に集まり、面接とスパーリングによる二次審査を行った。会場には、格闘経験者をはじめ、さまざまなジャンルの挑戦者が集結し、「本気で天心を倒します」「天心覚悟してろよ」など、那須川選手への熱い想いを語った。

 厳選な審査の結果、約3500人の応募の中から8人の挑戦者が事前審査を通過。「令和」初日となる5月1日に『那須川天心にボクシングで勝ったら1000万円令和初日の真剣バトル!天心挑戦者決定トーナメント生中継』を実施し、「ボクシング経験者トーナメント」と、「異種格闘技トーナメント」によって、那須川天心選手に挑戦することができる2人を決定する。

 なお、両トーナメントは、安全を充分に配慮した「AbemaTV」特別ボクシングルールを適用。トーナメントに挑む8人の詳細については、「AbemaTV」公式ツイッターで、順次公開する。