ORICON NEWS


山下美月“マイ”に狂わされる高校生キャストに柾木玲弥、甲斐翔真ら

  • LINEで送る

テレビ東京『電影少女-VIDEO GIRL MAI 2019-』(4月11日スタート)主な出演者(C)『電影少女2019』製作委員会

 4月期に放送される『電影少女-VIDEO GIRL MAI 2019-』(4月11日スタート、毎週木曜 深1:00~1:30 テレビ東京ほか)で、“ビデオガール・マイ”こと神尾マイ役の山下美月(乃木坂46)と主人公・叶野健人役の萩原利久と共演するキャストが発表された。

【第1話より】健人、マイ、由那の場面写真

 同ドラマは、漫画家・桂正和氏の代表作『電影少女』(集英社文庫・コミック版)を原作とし、昨年1月期に当時乃木坂46の絶対的なエースだった西野七瀬主演でドラマ化された『電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-』に続く、新リーズ。前作が、もう一人の主人公・弄内翔(野村周平)と“ビデオガール・天野アイ”の恋愛ストーリーだったのに対し、『電影少女-VIDEO GIRL MAI 2019-』は、“悪のビデオガール・神尾マイ”と、彼女によって道を踏み外していく少年の物語。

 ビデオを再生した主人の望みをかなえるべく、その命令に忠実に従う“ビデオガール・マイ”。その望みの先には、過去現在を股にかけた、恐るべき因縁が待ち受けていた…。悪女的な魅力で人々を魅了し、翻ろうしていくマイの真の目的とは何か…。

 原作にも登場する、健人の高校の教師・松井直人役に岡田義徳、同じく教師・沢村雄介役に森岡龍、太田和夫役に小松和重。健人が通う高校の生徒役に、黒木ひかり、柾木玲弥、新條由芽、大下ヒロト、久保田康祐、桃月なしこ、甲斐翔真が決定。そして、健人のクラスに転校してくる女子高生モデル・朝川由那(武田玲奈)のカメラマン・小山内和美役で三浦誠己が出演する。

 高校の生徒役キャストの役名とコメントは下記のとおり。

■黒木ひかり(川島杏奈役)
 私の演じる川島杏奈はリーダー的存在で明るく素直な女の子なのですが、私の本当の性格は素直に物事を言えるような人間ではないので少し不安ですが、明るく元気な所は一緒だと思うので、川島杏奈としてしっかりと演じて川島の全てを皆さまにお伝えできるよう頑張ります! よろしくお願いします。

■柾木玲弥(柳智則役)
 まず台本に衝撃を受けました。以前から俳優として狂気的な役に興味があったので、お受けすることができてうれしく思っています。現場では久しぶりに大声を出して喉が枯れたりもしましたが、マイに狂わされていく高校生を全力で演じました。作品と共に、柳が堕ちていく様も楽しんでいただけたら幸いです。

■新條由芽(佐竹美優役)
 出演が決まり、とてもうれしかったです。健人や由那のクラスメイトの1人、川島軍団で裏番長的ポジションの佐竹美優として精一杯頑張ります! 原作が好きな方、前作を見ていた方、初めて見る方、全ての人に『電影少女』の不思議な世界観を楽しんでいただけるような作品にしたいです!

■大下ヒロト(水谷航平役)
 キャスト、スタッフの皆さんと、青春時代を過ごせる2ヶ月間、本当に楽しみです。そして皆さんといい作品を作っていきたいです。僕が昔好きで、今でもよく見ているドラマがあるように、このドラマがどこかの誰かに愛され続ける作品になるよう頑張ります!

■久保田康祐(等々力守役)
 僕の演じる等々力は主人公の叶野健人の数少ない友達です。クラスのポジションでいえば目立つのが苦手で静かですが、自分の世界観を持っていてクスッと笑える面白い子です。(笑) オリジナル脚本・オリジナルキャラですが、原作の大ファンの僕からして、とても面白いストーリーになっております! ぜひご覧下さい!

■桃月なしこ(加藤さやか役)
 台本を読んだ時、小悪魔的要素があるというか、割と男は取っかえ引っ変えで男に困ってない女の子なんだろうなという印象でした。ハラハラドキドキしながら見てもらえれば、と思います。

■甲斐翔真(杉崎勇輝役)
 演じさせていただく杉崎は本当はいいやつなんです。少し取っつきにくい所はありますが、自分に厳しくてストイックで、何に関しても全力です。そんな杉崎がマイの存在によって大きく狂わされる、ある意味全てに真っ直ぐな杉崎を楽しみにしていただきたいです。

■放送・配信情報
テレビ東京:4月11日スタート、毎週木曜 深1:00~1:30
BSテレ東:4月16日スタート、毎週火曜 深0:00~0:30

※放送終了翌日よりAmazonプライム会員向けの映像配信サービス「Amazon Prime Video」で見逃し配信予定。前作『電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-』はAmazonPrime Videoで配信中。