ORICON NEWS


日テレ『まなびウィーク』今年は元号またぎ 塾生代表に中村倫也「楽しくまなぶきっかけになれば」

  • LINEで送る

『まなびウィーク』に出演する(左から)桝太一アナ、所ジョージ、中村倫也、水卜麻美アナ(C)ORICON NewS inc.

 昨年からスタートした日本テレビ系のキャンペーン『ゴールデンまなびウィーク』が、今年もゴールデンウィークに開催されることが決定。今年の期間は4月29日から5月5日で、平成から新元号をまたいで放送されることになるが、塾長は所ジョージが続投し、塾生代表には中村倫也を抜てき。さらに、同局の桝太一アナと水卜麻美アナが塾生として出演する。

【写真】所ジョージから賛辞を送られた中村倫也

 今年のまなびテーマは「新しい世界を、まなぶ。」で、キャンペーンソングはサカナクションの「新宝島」に決定。期間中は、同局のさまざまな番組が「共通テーマのまなび企画」で連動する予定となっており、いろいろなジャンルの「新しい世界」を提供していく。

 このほど行われた記者会見で、所は「勉強はきっかけがないとやらないから、そのきっかけ作りができればと思います。勉強をしておくと、やがて豊かな人生を送れるということが伝わればと。大人になるとみんな、あの時勉強しとけばよかったと思うから、若い方にとっては、勉強のきっかけになり、大人のみなさんにとっては、新しい情報を得ることにつながるようなまなびウィークになればいいですね。何マジメなこと言っているんだろ」と自分でツッコミを入れながらも意気込み。

 中村は「僕は、大人になってから好奇心や探究心が芽生えてきた人間で、ちょっと気になること、例えばレコーダーの仕組みや照明がついている理屈とかを調べていったら、新しい発見があること、『まなぶ』って楽しいってことを知ったのが、大人になってからなんですね。ゴールデンウィークなので、ぜひ、ご家族でご覧いただいて、楽しくまなぶ、ひとつのきっかけになればいいなと思います」と気合十分。「ここにきた時に15人くらいのスーツの方がいて、すごいイベントなんだなと感じました」とぶっちゃけて笑いを誘った。

 所から「これをやることによって、たぶんいい人だなと思われるよ。ずっと出るわけじゃん。学びイコールになってくるから」とエールを送られた中村は「マネージャーが笑っています」とニンマリ。「平成で学んだことは?」との質問では「生まれて物心ついて、立ち上がったり、ちゃりんこをこいだり、卒業したり…その中で学んだことは、恋とかじゃないですか。人を愛おしいと思うことですね。いい人に思われました?」とアピールすると、所も「オレも先にそれを言えば良かった。あなた頭回るね」と賛辞を送っていた。