ORICON NEWS


『御曹司ボーイズ』「皆変身しそう」の声に 磯村勇斗ら反応

  • LINEで送る

「AbemaTV」オリジナルドラマ『御曹司ボーイズ』(4月28日スタート)(左上から時計回りに)磯村勇斗、飯島寛騎、稲葉友、山本涼介(C)AbemaTV

 女優の平祐奈主演する「AbemaTV」のオリジナルドラマ『御曹司ボーイズ』(4月28日午後10時スタート、各話15分×全18話)で、超ハイスペックな御曹司集団“御曹司ボーイズ”の4人組を演じる、磯村勇斗、飯島寛騎(男劇団青山表参道X)、稲葉友、山本涼介らの画像や、ドラマの撮影現場でのオフショット動画などが公式ツイッターで連日公開されている。

【写真】キャストのソロカットや場面写真

 これに、ファンは即反応。「イケメンすぎて、ムフムフワクワクが止まらない」「大好きな人しか出てこない」「腰から砕ける覚悟で観ます!」などと、コメントが続々と上がっている。中でも目につくのは、「仮面ライダーの大渋滞で最高」「皆変身しそう」「スーパーヒーロータイムすぎてヤバい」「特撮好きは観ない理由がない!!」と、4人の過去の出演作品の“共通点”に歓喜する声。

 一方、出演者も自身の公式ツイッターで、「※変身等そういったシーンはありません。ご了承ください」(磯村)、「※怪獣とか隕石が降ってくる作品ではありません」(飯島)、「変身はしませんてば」(稲葉)と投稿するなど、茶目っ気たっぷり。

 同ドラマは、この世のすべての女性の憧れ“御曹司の花嫁”の座をめぐって繰り広げられる、“サバイバル玉の輿コメディー”。劇中に登場する、全員イケメン高学歴でお金持ちな御曹司ボーイズが、本気で結婚相手を探すために開催した結婚リアリティーショー番組『プリンスマリッジ』を舞台に、70万人の応募者の中から選ばれた普通の女子高生3人が、あの手この手を使い人生一発逆転を狙う物語。

 1話あたり15分。第1話から第4話まで、4月28日(後10:00)に一挙配信。翌週の5月5日午後10時からの第5話以降は、最新話を毎週2話ずつ配信する。

■「AbemaTV」の公式ツイッター
https://twitter.com/abematv