ORICON NEWS


山本彩1stソロシングル「イチリンソウ」3パターンジャケ写&新アー写公開

  • LINEで送る

山本彩の新アーティスト写真

 昨年11月にNMB48を卒業し、元日にソロでの本格始動を発表した山本彩(25)が、4月17日に発売するソロ1stシングル「イチリンソウ」のジャケット写真3パターンと、新アーティスト写真を公開した。

【写真】山本彩1stシングル「イチリンソウ」ジャケ写3種

 ジャケット写真はFC限定盤・初回限定盤・通常盤の3パターン。アーティスト写真も含め、いずれも山本彩として1人でアーティスト活動を本格的に始動する強い意志を感じる表情をとらえている。

 山本は表題曲「イチリンソウ」では作詞・作曲に加え、レコーディングのギター演奏も自ら担当。「いつの日か枯れるのであれば強く生きたい」という強い意志が込められ、別れや出会いが多くなる春の季節に寄り添うミディアムナンバーに仕上がっている。プロデュースは亀田誠治氏が担当した。

 FC盤と初回盤に付属のDVDには「イチリンソウ」のミュージックビデオおよび、元日のソロ本格始動発表時に公開された髪を30センチ大胆にカットした新ビジュアルのメイキングを収録する。

 あす23日の埼玉公演から全国23都市27公演のツアー『山本彩「2019年ソロツアー“I'm ready”」』をスタートさせる。