ORICON NEWS


大原櫻子、ビル屋上でアカペラ一発撮りも 「ちっぽけな愛のうた」新バージョンMV公開

  • LINEで送る

大原櫻子が「ちっぽけな愛のうた(Reprise version)」MV公開

 大原櫻子のデビュー5周年記念ベストアルバム『CAM ON!~5th Anniversary Best~』(3月6日発売)収録曲で、女優/歌手デビューのきっかけとなった楽曲「ちっぽけな愛のうた(Reprise version)」のミュージックビデオ(MV)が22日、公開された。

【動画】「ちっぽけな愛のうた(Reprise version)」MV公開

 女優/歌手デビュー作となった映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(2013年12月公開)の劇中歌として、重要なシーンで歌われたのが「ちっぽけな愛のうた」。観客をとりこにしたラブソングを、ベストアルバムのためにアコースティックテイストで新たにレコーディングした。

 MV冒頭はアカペラから始まる。1月に都内のビルの屋上で撮影され、生歌を一発撮りで成功させた。後半の歌唱シーンは打って変わって温かい雰囲気の中、大人っぽさを漂わせながらの歌唱となっている。

 同曲に加え、「明日も」「卒業」の3曲がReprise versionとして新たにMVが制作され、初回限定盤に追加収録されることが決定した。レーベルによると、それぞれ大原の歌唱にフォーカスした映像になっているという。