ORICON NEWS


乃木坂46・堀未央奈、是枝監督作品の魅力語る 一番お気に入りは『海街diary』

  • LINEで送る

『海街diary』の魅力を語った堀未央奈 (C)ORICON NewS inc.

 人気アイドルグループ・乃木坂46の堀未央奈が19日、都内で行われた『第11回 日本ブルーレイ大賞』に出席。アンバサダーを務めた堀は、好きな映画の一つに『海街diary』を挙げ「是枝裕和監督の作品が好きなので、いつかはお会いしたいなと思います。人間の温かみ、ホッコリとする作品が良いなと思っていて、一ファンとして見させていただいています」と魅力を語った。

【写真】青のシースルードレス姿が美しい、透明感ある堀未央奈

 同賞は、デジタル・エンターテイメント・グループ・ジャパン(DEGジャパン)が主催し、2018年に国内で発売されたソフトを対象として、Blu-rayの特徴を最も生かした映画作品を、ユーザー投票・審査員投票によって審査・表彰するアワード。

 映画好きの堀は「気に入った作品は、ブルーレイを買って何度も観ています」といい、映画を鑑賞して芝居の勉強をするため「いろんなことを吸収させていただいて、日本の俳優さん、外国問わず、自分にはまだ足りない表情、奥からにじみ出るすばらしいお芝居などを参考にさせていただいています」と伝えた。

 また、自身の主演映画『ホットギミック』が6月28日に公開を控えており、この日は“女優”として紹介されると「ちょっと恥ずかしい…」と照れながら「映画を見るのも好きですが、お芝居も好きなので、いろんなことに挑戦したいと思いました」と意気込んだ。

■第11回『日本ブルーレイ大賞』全受賞作品は以下の通り
グランプリ:『グレイテスト・ショーマン』
準グランプリ:『8年越しの花嫁 奇跡の実話』『namie amuro Final Tour 2018~Finally~』
審査員特別賞:『2001年宇宙の旅』
ユーザー大賞:『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』
アンバサダー特別賞:『シェイプ・オブ・ウォーター』

クオリティ部門
高画質賞(ブルーレイ):『8年越しの花嫁 奇跡の実話』
高画質賞(Ultra HDブルーレイ):『グレイテスト・ショーマン』
高音質賞:『リメンバー・ミー』

カテゴリー部門
映画賞(洋画):『ジュラシック・ワールド/炎の王国』
映画賞(邦画):『孤狼の血』
TVドラマ賞:『おっさんずラブ』
アニメ賞(洋画):『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』
アニメ賞(邦画):『劇場版「名探偵コナン ゼロの執行人」』
音楽賞:『namie amuro Final Tour 2018~Finally~』
ノンジャンル賞:『世界自然遺産 小笠原 ~ボニンブルーの海~』