ORICON NEWS


YouTuber「KAMIWAZA」、ペットボトルを使って出演ドラマをPR

  • LINEで送る

YouTuber「KAMIWAZA」、NHK・BSプレミアムの特集ドラマ『ネット歌姫~パート主婦が、歌ってみた~』(1月26日放送)をPR(C)NHK

 スポーツや、オモチャの神業系動画で人気のYouTuber「KAMIWAZA」が、NHK・BSプレミアムで26日に放送される特集ドラマ『ネット歌姫~パート主婦が、歌ってみた~』(後10:00~11:30)に出演。荻野目洋子演じる主人公・富岡もとかが、実在する人気YouTuberのもとを訪ねるシーンに登場する。放送に先駆け、KAMIWAZAはNHK動画ポータルサイト「どーがレージ」にオリジナル動画をアップ。得意のペットボトルを使った「神技」を披露し、ドラマをPRしている。

【写真】主演の荻野目洋子

 同ドラマは、平凡な主婦がある日突然、ネットスターになったら…、というストーリー。もとか(荻野目)は2人の娘と、どこか頼りないが優しい夫・雅俊(高橋克典)と幸せに暮らす平凡な主婦。ある日、パート仲間と行ったカラオケをきっかけに投稿動画に興味を持ち、雅俊の協力のもと、歌の動画を投稿するが、その反応はさっぱり。そんな折、もとかの歌唱力に目を付けた大学生・松尾徹(浅香航大)が現れる。トップクリエイターを目指す徹に誘われるまま、コンビで動画作りを始めるが、もとかのキャラクターと徹の技術が相まって、人気は急上昇。さらに人気クリエイターらとのふれあいや、世間の反応に、もとかはすっかりのめり込む。だが雅俊はそのことは知らず、後にそれが大きなトラブルとなって家族に危機をもたらすことになる…。

 ドラマでは、YouTuberが実際に撮影しているスタジオも公開し、リアルなネットビジネス事情に言及。ほかに、バーチャルYouTuber「真空管ドールズ」、YouTuber「橋本からあげ」も出演している。

■NHK動画ポータルサイト「どーがレージ」
https://www.nhk.or.jp/d-garage/