ORICON NEWS


2019年期待の新成人ランキング 広瀬すず&橋本環奈が1、2フィニッシュ

  • LINEで送る

1位は“平成最後”の朝ドラヒロインとしても注目される広瀬すず(写真:鈴木かずなり)

 明日1月14日は“平成最後”となる成人の日。新成人となった男女が袴や振袖に身を包み、全国各地で大人への一歩を踏み出したことを祝う。そこでORICON NEWSでは、恒例の『期待の新成人(※1998年4月2日~1999年4月1日生まれ)ランキング』を発表。昨年大きく飛躍した2人の若手女優、広瀬すずと橋本環奈が1、2フィニッシュを飾った。

【ランキング表】2019年の活躍も期待! 美少女&イケメン揃いのTOP10

■女優として着実にステップアップ、“平成最後”の朝ドラヒロインでさらに注目

 1位は女優としての活躍が目覚ましい【広瀬すず】。2012年に開催された『Seventeen』の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン2012」のグランプリに選ばれ、同誌専属モデルとして芸能界デビュー。2015年1月期のドラマ『学校のカイダン』(日本テレビ系)で連続ドラマ初主演を飾った。また同年公開の映画『海街diary』での演技が高く評価され、「第40回報知映画賞新人賞」など数多くの映画の新人賞を総なめにした。

 2016年公開の映画『ちはやふる -上の句-』で「第40回日本アカデミー賞」の優秀主演女優賞、映画『怒り』で優秀助演女優賞をダブル受賞を記録し、日本を代表する女優としての貫禄を身に着けつつある。昨年12月31日放送の『第69回NHK紅白歌合戦』では紅組司会も記憶に新しい。

 今後の飛躍については、老若男女から期待の声が多数あがっている。「可愛くて演技がスゴく上手いから」(埼玉県/30代・男性)、「女優として幅広い役柄に挑戦しているので、これからがさらに楽しみ」(愛知県/40代・女性)など多彩な演技力を絶賛。

 4月からはNHK連続テレビ小説100作目となる『なつぞら』で主演を務める。「今年の春から朝ドラのヒロインをやるから」(福岡県/20代・男性)、「朝ドラヒロインをするらしいので期待しています」(沖縄県/20代・女性)と同世代からも注目されている。

■鼻ほじ&ヤンキーで新境地 “脱・アイドル”で2019年は更なる飛躍の年に

 2位にランクインしたのは【橋本環奈】。2018年は映画やドラマ出演を通して“女優”、バラエティでのトーク力、アドリブ力で“タレント”など、それまでの“アイドル”イメージを払拭する活動が目立った。

 アイドルグループ・Rev.from DVLに所属していた橋本。ファンが撮影した“奇跡の一枚”がネットで拡散されたことで、瞬く間に「天使すぎる」と脚光を浴びる。この写真をきっかけに、2016年には映画『セーラー服と機関銃-卒業-』(2016年)では主演に抜擢。その後も『an・an』表紙を単独で飾り“1000年に一人のアイドル”と知名度として拡大させた。

 2017年のグループ卒業以降は、ドラマ、映画などで積極的に活動。中でも、福田雄一監督作品の常連となり、映画『銀魂』(2017年・2018年)の神楽役で見せた“鼻ほじり”演技、ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系/2018年)でのヤンキー役と、“脱・アイドル”となる演技の幅の広さを視聴者に見せつけた。

 多彩な魅力を放つ橋本に「日本らしい清楚で可憐な可愛さと、トーク・アドリブ力のバラエティセンスある逸材だから」(神奈川県/30代・男性)、「あんなに整った美少女でアイドルだったのに、福田作品での振り切った役柄で強烈な印象を残して以来気になっている」(富山県/10代・女性)など称賛の声が多数。

 今年も堤幸彦監督が手掛ける1月25日公開の映画『十二人の死にたい子どもたち』、4月19日公開の映画『キングダム』などが控えている。「いろんな所で見るようになったし、かわいいキャラ以外も出来る子なので今後も活躍していってほしい」(京都府/40代・女性)とさらなる活躍を望まれている。

■映画&ドラマに引っ張りだこ “王子様とコメディ”の2刀流、中川大志

 3位は【中川大志】。2011年のドラマ『家政婦のミタ』(日本テレビ系)で注目を集めてから8年。中2の長男を演じていた中川も20歳となった。以降も、NHK大河ドラマ『真田丸』(2016年)、映画『坂道のアポロン』(2018年)など数多くのドラマ、映画に出演。

 2018年放送のドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)でIT企業の御曹司である馳天馬役で“王子様”演技を披露。主演作の複数ある彼に「まだ20歳だったの? と思うような活躍をしている」(埼玉県/40代・男性)と驚きの声も。今年1月クールではドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』(フジテレビ系)で弁護士役を演じる。

 auのCM「意識高すぎ!高杉くん」シリーズでは、インパクトのある細杉卓(こますぎすぐる)くんを演じている中川。「2枚目俳優だったのが、最近auのCMなどでコメディ要素の強い役にも挑戦し、演技の幅を広げていて今後の活躍が楽しみだから」(栃木県/20代・女性)と演技の幅の広さに称賛の声。コント『LIFE!~人生に捧げるコント~ series-6』(NHK総合)にもレギュラー出演しており、「お芝居もコントもちゃんとできる。あまり主役にこだわらず、色々な役に挑戦してほしい」(埼玉県/40代・女性)と期待の声があった。

■アイドル、スポーツ、女優……多ジャンルの新成人がランクイン

 スポーツ界からは4位に【堂安律】(サッカー)選手と7位に【平野歩夢】(スノーボード)選手がランクイン。堂安選手はフローニンゲン(オランダ)所属であり、日本代表のFWとして活躍。正月特番『とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』(テレビ朝日系)では、とんねるず・木梨憲武とサッカー対決をして話題をさらった。「日本代表の中心選手になってもらいたい」(神奈川県/40代・男性)、「サッカー日本代表のエースとして活躍して欲しいです」(千葉県/20代・女性)などエールが寄せられた。平野選手は、ソチ五輪(2014年)、平昌五輪(2018年)2大会連続銀メダリストとして知られている。「今後金メダルを取れる人なので」(岩手県/10代・女性)と、さらなる期待の声があがっている。

 アイドルでは【齋藤飛鳥】(5位・乃木坂46)、【永瀬廉】(6位・King & Prince)、【長濱ねる】(10位・欅坂46)がランクイン。2018年の乃木坂46といえば、西野七瀬、生駒里奈ら1期生の卒業が相次ぐ中で、齋藤はグループをけん引する存在として活躍。「卒業するメンバーが増えていく中で1期生の彼女が支えてほしい」(北海道/40代・男性)と注目されている。

 昨年、グループとしてシングルデビューを飾ったKing & Princeの永瀬。個人では今年は映画『うちの執事が言うことには』で主演を飾ることが決定している。「トーク力があり、努力家に見えるから。プロ意識があり、演技も気になります。関西弁も珍しいので期待しています」(東京都/20代・女性)と熱烈な支持が寄せられた。

 長濱は1st写真集『ここから』が2018年「年間BOOKランキング」の写真集部門で2位、10度の重版となり20万部を突破して話題に。「かわいいし、頭がいい」(茨城県/40代・男性)とクイズ番組で正解を連発する頭脳派アイドルとしても話題となっている。

 例年に比べ、アイドル、タレント、スポーツ界と、日本に留まらない活動をする各界のホープがランキングに名を連ねた同ランキング。20歳といえば、10代とは異なり、周囲から“大人として”の振る舞いを求められる年齢でもある。些細なことでつまずいたりせず、日本を代表する存在として活躍を見せてほしい。

【調査概要】
調査時期:2018年12月17日(月)~12月25日(火)
調査対象:合計1000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代~50代の男女)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査