ORICON NEWS


有村架純主演『コーヒーが冷めないうちに』、映画公開控え原作売上が好調

  • LINEで送る

川口俊和『コーヒーが冷めないうちに』(15年12月6日発売/サンマーク出版)

 女優・有村架純が主演を務める映画『コーヒーが冷めないうちに』の原作小説である、川口俊和氏の『コーヒーが冷めないうちに』(15年12月6日発売/サンマーク出版)が、週間1.0万部を売り上げ、最新9/24付BOOKランキングのジャンル別「文芸(小説)」(集計期間:9月10日~16日)で首位を獲得。9月21日の劇場公開を目前に控え、17年2/27付以来、約1年7ヶ月ぶり、通算2度目の同ジャンル1位を記録した。

【動画】有村架純が涙…映画『コーヒーが冷めないうちに』特報

 本作は、脚本家の川口氏がワークショップ用に書いた舞台脚本を小説化したもの。「コーヒーが冷めない間だけ、望んだ過去に戻れる席がある」という噂の喫茶店で起こる4つの奇跡の物語を描き、「4回泣ける」と話題のロングセラー作品で、17年には「2017年本屋大賞」候補にもノミネートした。

 21日より実写映画の公開がスタートすることで、次週以降もさらなる好セールスが期待される。