ORICON NEWS


急性胆管炎の出川哲朗が退院を報告 18日から米国へ「俺は病室よりロケが似合う」

  • 0
  • LINEで送る

退院を報告した出川哲朗 (C)ORICON NewS inc.

 今月6日から急性胆管炎で入院していたお笑いタレントの出川哲朗(53)が14日、自身のブログを更新し、退院したことを報告。自身が出演する番組スタッフや共演者への謝罪の言葉と感謝の思いをつづった。

【写真】キュート!ひざ上スカートの本田翼とダンスを披露した出川哲朗

 「ようやく退院する日が来た」の書き出しで出川は「この1週間、本当に出演を楽しみにしていた番組が多く残念でならない穴を開けてしまった番組スタッフの皆さん…ごめんなさい そして、出演者の皆さんも…ごめんなさい」と、まずは謝罪。

 続けて「たくさんの応援コメントをくれた皆さん…ありがとう お見舞いに来てくれたたくさんの芸能人・スタッフの方々…ありがとう」と感謝し、デヴィ夫人から届いた花の写真を添え「あと2~3日休ませて頂き、月曜日からフロリダにロケに出発する」と報告した。

 最後は「やっぱり俺は、病室よりロケが似合う 俺は、そうしてゆく」の言葉で結んだ。

 出川は10日にブログを通じて入院を報告。所属するマセキ芸能社の話では、入院の数日前からお腹の痛みを訴え、病院で受診。急性胆管炎と診断され入院した。担当医の話として「あと数日、週明けには退院」としていた。

Sponsored

関連記事