2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
ORICON NEWS


「神スイング」稲村亜美、大人の色気に挑戦 大迫力ボディを完全解禁

  • LINEで送る

『スピリッツ』グラビアで大人の色気を解禁した稲村亜美 (C)小学館・ビッグコミックスピリッツ

 「神スイング」で話題のタレント・稲村亜美(20)が、24日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』48号の表紙と巻頭グラビアに登場。テレビでは見せないセクシーな表情を見せし、大胆なポーズで大人の一面を解禁した。

 CMで見せた豪快なスイングが評判を呼び、今年のプロ野球で数多くの始球式に参加した稲村。初登場となる同誌のグラビアで、白い爽やかなビキニでは明るい笑顔、大人っぽい青いビキニではデコルテを全開にして艶っぽい表情を浮かべ、身長173・バスト83・ウエスト56・ヒップ83センチの迫力あるダイナマイトボディーを披露している。

 さらに、今号では「Wグラビア」として、タレントの佐藤衣里子(26)のグラビアも掲載。同日発売の1st写真集『尻愛体(しりあいたい)』からの先行カットとして、下半身に何も身に着けていない衝撃の“ノーパングラビア”を公開している。

 同誌グラビアサイト『スピリッツアイランド』では、無料登録するだけでアザーカットを視聴可能。また、グラビア撮影のメイキングムービーは、24日から10月30日まで期間限定でスピリッツHPにて配信される。