第2回森幸夫展-沈黙が彩るもの- 

森幸夫「Still life ’06 土器のある…」 (2006年)
森幸夫「Still life ’06 土器のある…」 (2006年)

2・3~20、山口画廊(千葉市中央区春日2、春日マンション102)。津軽の地を舞台として北の風土を描き続ける画家の風景画に加え、静物画も交えた展示。油彩の新作約20点。(電話)043(248)1560。


  • LINEで送る