読者文芸(2017年3月26日)

日報俳壇 水見壽男選

君津市 泉水勝
薄氷を月玲瓏と渡りけり
 【評】月玲瓏(れいろう)とは詠み得て妙。句全体が宝石を散りばめたような威光で、句作の省略の妙を生かしたことに尽きると思う。薄氷がこれほどまでに月と対峙(たいじ)するのは、鑑賞する側からも、冥利(みょうり)というものである。

船橋市  ・・・

【残り 1373文字】



  • LINEで送る