京都の不穏な時代を描く 南総里見八犬伝(32)

  • LINEで送る

「南総里見八犬伝」の虎の絵の挿絵(部分、第九輯巻之三十 岩波文庫)。一休和尚が犬江親兵衛の倒した虎をもとの絵に戻した場面

 『八犬伝』は ・・・

【残り 1130文字、写真 1 枚】