『海辺の活性化』について 千葉市の熊谷市長が講演 18日、千葉政経懇話会10月例会

 千葉政経懇話会10月例会は、18日正午から千葉市中央区の三井ガーデンホテル千葉で開かれる。千葉市長の熊谷俊人氏が「『海辺の活性化』について」と題し講演する。

 千葉市中央区のJR京葉線千葉みなと駅の南側に今年4月、旅客船桟橋がオープンした。新たな“海の玄関口”をどう活用していくのか。幕張~いなげの人工海浜、蘇我地区の工場エリアを含めた湾岸地域の活性化戦略を語ってもらう。

 ◇講師紹介=熊谷俊人(くまがい・としひと)氏 1978年、神戸市出身。2001年に早稲田大学政治経済学部を卒業、NTTコミュニケーションズ入社。07年4月に千葉市議初当選。1期目途中の09年6月、市長選に立候補し当選。31歳は当時の全国最年少市長で、政令指定都市の市長としては歴代最年少。現在2期目。