「渋沢栄一の『論語と算盤』で未来を拓く」 玄孫、渋沢健氏が講演 29日、政経懇話会9月例会

渋沢健氏

 千葉政経懇話会9月例会は、29日正午から千葉市中央区の三井ガーデンホテル千葉で開かれる。コモンズ投信取締役会長、渋沢健氏が「渋沢栄一の『論語と算盤』で未来を拓く~これからの地域社会の持続的成長」と題し講演する。

 講師は“日本資本主義の父”と称される渋沢栄一の玄孫(やしゃご)。偉大な祖先の著書をひもときながら、現代に通じる経営哲学、人生哲学を語ってもらう。

 ◇講師紹介=渋沢健(しぶさわ・けん)氏 1961年、東京都出身。69年に父の転勤で渡米。83年テキサス大卒。84年財団法人日本国際交流センター入社。JPモルガン証券、ムーア・キャピタル・マネジメントなどを経て、2001年にシブサワ・アンド・カンパニー創業。07年コモンズ設立、翌年コモンズ投信に改名し会長に就任。「渋沢栄一明日を生きる100の言葉」など著書多数。