「安倍政権と2016年政治展望」 政治アナリスト・伊藤惇夫氏が講演 17日、千葉政経懇3月例会

 千葉政経懇話会3月例会は17日正午から、千葉市中央区の三井ガーデンホテル千葉で開かれる。政治アナリストの伊藤惇夫氏が「安倍政権と2016年政治展望」をテーマに講演する。

 自民党所属議員の不祥事や閣僚の不適切発言が相次ぐなど、安倍内閣の支持率が下がっている。野党は民主と維新の合流による新党結成で再編の波紋が広がる。講演では、取り沙汰される夏の衆参同日選挙をめぐる与野党の駆け引きなど、政界の今を解説、展望する。

 ◇講師紹介=伊藤惇夫(いとう・あつお)氏。1948年生まれ、神奈川県出身。1972年学習院大学卒。自民党本部勤務約20年から新進党の事務局へ。太陽党、民政党、民主党の各事務局長に就任。2001年の退任後は、テレビ、ラジオなどで政治コメンテーターとして活躍中。