房総通リズム春の観光特集2024

忙人寸語

リターンライダー 【忙人寸語】

 10代後半から20代にかけての愛読書が大藪春彦の「汚れた英雄」だった。主人公・北野晶夫が己の才能のみを武器に二輪世 ・・・

【残り 517文字】



  • LINEで送る