2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

連敗脱出へ あす18日湘南戦 観客迎え初のホーム 柏レイソル

前節の川崎戦で指揮を執る柏・ネルシーニョ監督=11日、等々力
前節の川崎戦で指揮を執る柏・ネルシーニョ監督=11日、等々力

 J1柏は18日に三協フロンテア柏スタジアムで湘南と対戦する。リーグ再開後初めてホームに観客を動員し、3千席弱のチケットはほぼ完売。ネルシーニョ監督は「我々だけに限らずサポーターの存在は大事。拍手や歓声で試合の雰囲気もガラッと変わる。まだ満員にはできないが、日立台のスタジアムはこぢんまりしているので、試合するにはふさわしい雰囲気になるんじゃないか」と見据えた。

 前節の川崎戦は1-3で敗れたが、ハーフタイムで3選手を入れ替え後半は攻撃が活性化。指揮官は連敗脱出への光明と捉えた上で、「球を奪ってから前に向かっていく推進力は、勝利の道をたどるために今まで以上に求めていかないといけない。(前節は)後ろを探す場面が目立った」と主張した。

 再開後3連戦で全7失点のうち4失点がセットプレーによるもの。選手には「上位戦線に食い込んでいくチームとしては注意が足りない」と伝えたという。スペースの空きを予測し、組織的な守備からカウンターを狙う練習も積んでいる。縦への意識を改善できるかが、5カ月ぶり勝利の鍵となる。



  • LINEで送る