マリーンズ、イースタン全日程が終了!連覇はならず。

  • LINEで送る

 千葉ロッテマリーンズ二軍は9月27日の埼玉西武戦(ロッテ浦和)で今季のイースタンリーグ全日程を終了した。この試合は残念ながら0-11で敗れ、通算成績は52勝49敗7分けの4位。昨年のファーム日本一から連覇を期待されたが、残念な結果となった。それでも今シーズンは延長戦など競った試合が多く、その中で積極的に起用された若手選手たちは、成長が見られる一年でもあった。また、この日は最終戦という事もあり、普段より多い264人のファンが駆けつけ、選手たちを労っていた。

 青山道雄二軍監督は「今年はいい時も悪い時もあった。ただ、一軍はまだまだ終わっていない。選手たちはこれからもしっかりと練習をして、自分が出来る事をしっかりやって、いつ呼ばれてもいいように準備をして欲しい」とコメントした。

 二軍の選抜メンバーは10月上旬には宮崎に出発。宮崎フェニックスリーグにて実戦を重ねることになる。