今江選手が小児がんフロンティアーズに54万円を寄付!

  • LINEで送る

 千葉ロッテマリーンズの今江敏晃内野手が試合前練習終了後に「NPO法人ミルフィーユ小児がんフロンティアーズ」寄付金贈呈式を球場正面ロビーバックボード前にて行った。認定NPO法人ミルフィーユ小児がんフロンティアーズに54万円(2014年の打点。1打点につき1万円)の寄付金を井上富美子理事長に贈呈した。

 今江選手は「この活動は2010年より始めていますが、自分にとっても頑張る上での大きな励みになっています。もちろん、来年以降もずっと続けて行きます。これから1打点でも多く挙げることが出来ればと思います」とコメント。

 患者代表として式に出席した飯田紗雪さん(9歳)は「今江選手、ありがとうございます。クライマックスシリーズ頑張ってください」と嬉しそうに話し、憧れの選手と握手をした。

 2010年から始めた1打点1万円の寄付は、今回を含め合計303万円にのぼり、今後も続けていく。(2010年77打点、2011年51打点、2012年47打点、2013年74打点、2014年54打点)。