木村 好投!イースタン 防御率のタイトル、決定的!

  • LINEで送る

 木村優太投手が9月26日のイースタンリーグ・埼玉西武ライオンズ戦(ロッテ浦和)に先発登板。4イニングを投げて被安打3、1四球、1失点。これで今季通算87回を投げて自責は20点の防御率2.07。イースタンリーグ防御率のタイトルをほぼ確定させた。

 試合後、木村は「一年間通していい投球が出来た事は自信になる。 4月にシュートを投げ始めて投球の幅が広がった。 ファームでのタイトルはまったく意識していない。一軍のマウンドで同じような投球が出来て初めて喜べると思う」と充実した表情で投球を振り返った。

 今季は4月8日のオリックス戦(京セラドーム大阪)で5回を投げて1失点で一軍プロ初勝利を記録。その後は、勝ち星を挙げられなかったが、手ごたえの残るシーズンとなった。貴重な本格派左腕は来季、さらなる飛躍を狙う。