若手には負けない!13年目の早坂がフル出場で2安打!

  • LINEで送る

若手にはまだまだ負けない。プロ13年目のベテラン・早坂圭介内野手が存在感を示した。2日のイースタンリーグ・巨人戦(ジャイアンツ球場)にて9番セカンドでフル出場。三回に右方向への二塁打を放つと七回にも右前打。2安打を放つなどアピールした。

 早坂は「フル出場が久しぶりだったがまだまだ動けると確信した。チャンスが少ないのは分かっているし、この年齢で簡単にチャンスを貰えるほど甘い世界じゃない事も分かっている。だからこそ出場した時は自分らしさをしっかりだして、全力でプレーしなくてはいけない」と力強くコメントした。

 近年は左肩の手術など怪我などに見舞われているが、内外野守れるスーパーユーティリティー選手としてチームには欠かせない存在。その明るさで若手選手たちを引っ張っている。