小沼プロ初勝利 2試合連続レアード弾 千葉ロッテ

4回から2番手で登板し、プロ初勝利を挙げた千葉ロッテ・小沼=マツダ(共同)
4回から2番手で登板し、プロ初勝利を挙げた千葉ロッテ・小沼=マツダ(共同)
2回、2ランを放ち、迎えられる千葉ロッテのレアード(共同)
2回、2ランを放ち、迎えられる千葉ロッテのレアード(共同)

広島-千葉ロッテ最終戦
(ロッテ2勝1敗、18時1分、マツダスタジアム、24077人)

千葉ロッテ
021030000―6
101100000―3
広島
▽勝 小沼12試合1勝1敗
▽S 益田18試合9S
▽敗 九里9試合2勝3敗
▽本塁打 レアード8号(2)(九里)

 【評】千葉ロッテが競り勝った。3-3の五回にレアード、角中の連続適時打とエチェバリアの犠飛で3点を勝ち越した。2番手の小沼がプロ初勝利を挙げ、益田は9セーブ目。広島は四回に追い付いたが、九里が五回途中6失点と粘れなかった。

◆2試合連続レアード弾< ・・・

【残り 404文字】




  • LINEで送る