7新人プロへ決意 千葉ロッテ

 千葉ロッテの新入団記者会見が9日、東京都新宿区のロッテ本社で開かれ、育成2人を含む7選手がプロへの決意を新たにした。ドラフト1位の佐々木朗希投手(岩手・大船渡高)は「目標は沢村賞。(武器の)直球だけはどの選手にも負けないよう磨いていきたい」と意気込みを語った。

 佐々木は背番号「17」が入った、大船渡高と同じピンストライプのユニホーム姿を披露。「縦じまは着慣れてい ・・・

【残り 1642文字、写真 1 枚】




  • LINEで送る