藤岡1位を確定

  • LINEで送る

 千葉ロッテは20日、QVCマリンフィールド内で最後のスカウト会議を開き、27日のドラフト会議での指名候補約40人をリストアップした。

 1位にはかねてから明言していた東洋大の藤岡貴裕投手の指名が確定。競合の場合にくじを引く西村監督は「絶対に欲しい選手」と話した。松本編成統括は「柔らかさと強さの両方がある。10年ほどスカウトをやっているが、今までに見たことがない」と絶賛した。

 藤岡を外した場合には高校生から社会人まで5、6人に絞っており、ドラフト当日まで検討を続ける。近年は外野手の獲得が多かったこともあり、その他のポジションすべてを補強ポイントとして4、5人の指名を予定。また、育成も0~2人の予定とした。