李承ヨプが退団 かもめだより

  • LINEで送る

 オリックスの李承ヨプ内野手(35)が21日、ほっともっとフィールド神戸で退団記者会見を行い「(日本での)8年間はいろんなことがあってすべてを言葉にできない」と話した。今後は韓国球界復帰を視野に入れて現役を続行する。

 2004年から千葉ロッテ、巨人でプレー。オリックスに今季移籍し、中軸として期待されたが、開幕から不振だった。122試合に出場して打率2割1厘、15本塁打、51打点と結果を残せず「クライマックスシリーズに上がれなかった責任を感じる」と語った。