ボルシンガー 両リーグ最多12勝 千葉ロッテ

  • LINEで送る

千葉ロッテ-オリックス16回戦(オリックス8勝7敗1分、17時、ZOZOマリンスタジアム、27693人)

オリックス
000010000―1
00000020×―2
千葉ロッテ

▽勝 ボルシンガー14試合12勝1敗
▽S 益田41試合2勝4敗1S
▽敗 山岡15試合2勝9敗
▽本塁打 吉田正13号(1)(ボルシンガー)

 【評】千葉ロッテは0-1の七回、田村の2点適時打で逆転した。cは8回1失点と好投し、11連勝で両リーグ最多となる12勝目を挙げた。益田が今季初セーブ。オリックスは山岡が打線の援護に恵まれず7連敗で9敗目を喫した。

◆外国人最長に並ぶ11連勝

 千葉ロッテのボルシンガーが11連勝を飾り、外国人最長記録の南海(現ソフトバンク)のスタンカ、巨人のマイコラスに並んだ。8回6安打1失点の快投で12勝目を挙げ「信じられない。僕だけの力ではない。チームのみんながいるからできる記録」と愛嬌(あいきょう)のある笑顔を振りまいた。

< ・・・

【残り 632文字、写真 1 枚】