最下位から「マクレ」 新スローガン決定 千葉ロッテ

  • LINEで送る

新スローガンの「マクレ」を手に、笑顔を見せる千葉ロッテ・井口監督
新スローガンの「マクレ」を手に、笑顔を見せる千葉ロッテ・井口監督

 千葉ロッテは2018年の球団スローガンを「マクレ」に決定した。井口監督は「18年マリーンズを象徴する分かりやすいスローガンだと思う。練習をしまくり、チーム内で競争をしまくり、打ちまくり、勝ちまくりたい」と球団を通じてコメントした。

 伊東前監督が就任した13年からは5年連続で「翔破(しょうは)」をスローガンとしていたが、井口新監督が誕生するにあたって一新。球団最悪の87敗を喫して最下位となった17年から「捲(まく)る(一気に追い抜く)」と、「~しまくる」の意味を込めた。スローガンの「レ」は折れ線グラフで、「16年3位、17年6位、18年1位」の順位のV字回復を示しているという。

 井口監督は「17年は最下位とこれ以上ないほどの悔しい思いをした。新たな1年はこの位置からイッキに追い抜くという強い気持ちで挑みたい」と意気込みを語った。