福浦1千万円減 千葉ロッテ

 千葉ロッテの福浦が15日、1千万円減の年俸3500万円で契約を更改した。プロ23年目の今季は36試合で打率2割4分4厘と苦しみ「自分らしさが出せなかった。一試合でも多く出て結果を残せるように、一日一日をやっていきたい」と、残り68本に迫った通算2千安打を見据えた。

 唐川は15試合に登板して6勝を挙げ、400万円増の5200万円、細谷は自己最多の116試合に出場し、2070万円増の3千万円でサイン。荻野は現状維持の3280万円で更改し、来季は背番号が4から0に変更されることが決まった。



  • LINEで送る