東京Dで主催試合 千葉ロッテ

  • LINEで送る

 パ・リーグは11日、2016年の公式戦日程で7月12日の千葉ロッテ-ソフトバンクの開催地が、QVCマリンフィールドから東京ドームに変更されたと発表した。ロッテの公式戦主催試合が本拠地のQVCマリン以外で開催されるのは05年の北陸以来11年ぶり、東京では1977年以来39年ぶりとなる。

 来季は球団が千葉に移転しマリーンズが誕生して25年目となり、記念事業の一環。当日は、記念ロゴが胸に入ったピンストライプユニホームが来場者全員に配布される。

 山室晋也球団社長は「千葉には東京で働いている『千葉都民』が多い。外に出るというよりは千葉都民のための開催。観客4万人超えは目指したい」と説明した。