新人井上と相撲対決 G・G・佐藤 千葉ロッテ

 野球もパフォーマンスも負けられない-。球場に隣接する土俵に、千葉ロッテのG・G・佐藤と、体重115キロの新人井上(日本生命)が紅白のまわし姿で現れた。待ちわびた相撲対決だ。

 新人を見事に投げて勝利したG・G・佐藤は、自身がお立ち台で見せる「真のパフォーマンス」を実践。その後、井上と肩を組んでもう一度「キモティー」と叫んだ。

 観客を楽しませる野球界のエンターテイナーとして、人気プロレスラー似で「アジャ」の愛称で話題をさらう新人は強力なライバル。2軍キャンプに参加中の35歳は「みんな新鮮さを求めるから、セットで売っていく」と露出戦略を明かし、笑った。

 先輩のキャラクターに圧倒された“後継者”は「見習うところばかり。ついて行きたいです」と興奮。「Gさんが打って、僕も打てればいい」と、お立ち台での共演を夢見た。



  • LINEで送る