石川「いい準備したい」 新人合同練習始まる 千葉ロッテ

  • 0
  • LINEで送る

千葉ロッテの合同自主トレーニングでキャッチボールする石川=さいたま市のロッテ浦和球場(共同)

 千葉ロッテの新人7選手による合同自主トレーニングが9日、さいたま市のロッテ浦和球場で始まり、ドラフト1位の石川歩投手(東京ガス)らがランニング中心のメニューを精力的にこなした。石川は「キャンプに百パーセントに近い状態で入れるようにいい準備をしたい」と話した。

 キャッチボールや室内練習場でのノックなどでみっちり体を動かした。即戦力として期待されるドラフト4位の吉原正平投手(日本生命)は「1年目が大事だと思う」と述べた。

 視察した伊東勤監督は「上位の選手は最初から1軍メンバーとして(キャンプに)合流してもらいたい」と語った。