逆転で4強入り 第94回天皇杯全日本選手権 千葉ジェッツ

千葉
川崎
66 63
19 1Q 17
10 2Q 14
21 3Q 9
16 4Q 23
千葉―川崎 第2クオーター、シュートを放つ千葉・パーカー=さいたまスーパーアリーナ
千葉―川崎 第2クオーター、シュートを放つ千葉・パーカー=さいたまスーパーアリーナ

 バスケットボールの第94回天皇杯・第85回皇后杯全日本選手権(日本バスケットボール協会主催、共同通信社共催)ファイナルラウンド第1日は10日、さいたまスーパーアリーナでBリーグ1部(B1)勢による男子の準々決勝が行われ、3連覇が懸かる千葉は66-63で川崎との接戦を制し、4強入りした。

 千葉は第2クオーター(Q)にシュートが決まらず前半を29-31で終えたが、第3Qで攻守がかみ合い逆転。第4Q終盤に2点差に迫られたが、逃げ切った。パーカーがチームトップの15得点。

 昨季Bリーグ王者のA東京は73-55で三河を退けた。栃木は77-71でSR渋谷に競り勝ち、京都は大阪に69-51で快勝した。

 11日は同会場で女子の準々決勝が行われ、JX-ENEOSはシャンソン化粧品と対戦する。男子の準決勝は12日に同会場で行われ、千葉はA東京と当たる。



  • LINEで送る