“イートン”初出社 第2の人生フロント入り 千葉ジェッツ

  • LINEで送る

初出社しタイムカードを押す伊藤さん=17日、船橋市西船の千葉ジェッツふなばし本社
初出社しタイムカードを押す伊藤さん=17日、船橋市西船の千葉ジェッツふなばし本社

 2017-18シーズンで現役を引退し、チームのフロント入りをした男子プロバスケットボール、千葉ジェッツふなばしの“イートン”こと伊藤俊亮さん(39)が17日、船橋市西船の本社へ初出社。第2の人生のスタートを切った。

 選手時代よりも髪を短くし、赤いネクタイを締めて出社した伊藤さん。「初めての体験」のタイムカードを押すと、他の社員と一緒に事務所内の清掃に汗を流した。204センチの身長を生かし、切れた天井の蛍光灯を軽々と交換する場面も。

 全体ミーティングでは「これからいろいろな業務を経験し、自分なりにミックスさせていきたい。教わることが多いのでよろしくお願いします」とあいさつした。

 同社での伊藤さんの肩書は事業部長。営業、広報などを担当する。同チームで選手からフロント入りをしたのは、現ゼネラルマネジャー(GM)の佐藤博紀さん(36)に次いで2人目。