「一発勝負に自信」 船橋で最終調整 千葉ジェッツ

  • LINEで送る

CS決勝A東京戦に向け調整する千葉の原ら=船橋アリーナ
CS決勝A東京戦に向け調整する千葉の原ら=船橋アリーナ

 バスケットボール男子Bリーグの千葉は26日、横浜アリーナで、リーグ王者を決めるプレーオフのチャンピオンシップ(CS)決勝のA東京戦に臨む。24日は本拠地船橋アリーナで最終調整。大野ヘッドコーチは「積み重ねてきたものをコートでぶつけてもらいたい」と初優勝へ意気込んだ。

 東地区2位A東京との今季対戦成績は2勝4敗。同地区首位の千葉が唯一負け越した相手で、同一カード連敗も喫した。富樫は相手の堅守に触れ「点数が伸びない可能性もある。今まで通り走りつつ、こちらも守備で我慢したい」と訴えた。

 CSは決勝のみ1試合しか行わない。トーナメント形式の天皇杯を2連覇した千葉にとって「一発勝負では強みと自信がある」と小野。「とにかく出だし。第1クオーターでしっかりやれるかが鍵」と強調した。

 攻守で存在感を放つパーカーは、2016年まで所属した古巣との対戦になる。「あの時はわれわれ(A東京)の方が能力が高かったが、今は違う。決勝を楽しみにしている」と闘志を燃やした。