初の地区優勝 琉球下し、自力で決める 千葉ジェッツ

  • LINEで送る

男子バスケットボールBリーグで東地区優勝を決め、観客の声援に応える千葉ジェッツふなばしの選手ら=5日、船橋市の船橋アリーナ
男子バスケットボールBリーグで東地区優勝を決め、観客の声援に応える千葉ジェッツふなばしの選手ら=5日、船橋市の船橋アリーナ

 バスケットボール男子のBリーグは5日、船橋市の船橋アリーナなどで行われ、東地区首位の千葉ジェッツふなばしは、琉球ゴールデンキングスに80-76で勝利し、地区優勝を決めた。ジェッツの地区優勝は、2011年に参入した前身のbj、NBLリーグ時代も含め初めて。今季成績は45勝14敗で、リーグは残り1試合。

 今季のジェッツは強豪ひしめく激戦区の中で着実に勝利を重ねた。1月の第93回天皇杯全日本選手権で2連覇を飾ると、リーグ戦でも勢いを加速。粘り強い守備と速攻を武器に3月31日から東地区首位を保ち、優勝を成し遂げた。

 ジェッツはすでに上位8チームによるチャンピオンシップ(CS)の出場を決めている。地区1位として臨み、初戦となるクオーターファイナルは12、13日に船橋アリーナで行う。試合開始時間はともに午後2時5分から。

◆「リーグ制覇へ応援」 松戸徹・船橋市長

 ジェッツ初の地区優勝を受け、地元船橋市の松戸徹市長は「地区優勝おめでとうございます。悲願のBリーグ初制覇・天皇杯との2冠達成のために、ホームタウン船橋市の63万市民、県内外の全てのブースター(ファン)の皆さんと一緒に応援します」と、一層の快進撃を期待する喜びのコメントを出した。