首位攻防、A東京に雪辱 千葉ジェッツ

  • LINEで送る

千葉-A東京 第1クオーター、シュートを決める千葉・エドワーズ=船橋アリーナ
千葉-A東京 第1クオーター、シュートを決める千葉・エドワーズ=船橋アリーナ

 バスケットボール男子のBリーグは18日、船橋アリーナなどで6試合が行われ、東地区2位の千葉は同首位のA東京を79-69で破り、27勝11敗となった。A東京は29勝9敗。

 千葉は第1クオーター終盤にライオンズが2連続3点シュートを決め逆転。富樫と西村をけがで欠く中、ライオンズや石井らがポイントガードを担い逃げ切った。

 東地区5位の栃木は島根に78-45で大勝し4連勝。中地区トップの三河は富山に72-70で競り勝ち、30勝目(8敗)を挙げた。

 千葉の次戦は3月3日、午後5時5分から船橋アリーナでSR渋谷と対戦する。

 ▽Bリーグ1部(船橋アリーナ、5345人)

千葉     79 24-21 69 A東京
(27勝11敗)  19-11    (29勝9敗)
          19-19
          17-18