【動画】リーグ優勝も誓う 天皇杯連覇、船橋市民に報告 千葉ジェッツ

  • LINEで送る

大勢のブースターの前で天皇杯2連覇を報告した千葉ジェッツふなばしの選手ら=17日、船橋市役所
大勢のブースターの前で天皇杯2連覇を報告した千葉ジェッツふなばしの選手ら=17日、船橋市役所

 第93回天皇杯全日本バスケットボール選手権大会で優勝し、大会2連覇を果たした千葉ジェッツふなばしの大野篤史ヘッドコーチ(HC)と選手らが17日、地元の船橋市役所で市民らに優勝報告を行った。選手らは市民の前で「この勢いでBリーグ制覇をし2冠を達成したい」と後半に突入するリーグ戦での健闘も誓った。

 天皇杯2連覇を記念して作製したチャンピオンTシャツを着て、天皇杯や優勝盾を手に選手らが市役所に姿を現すと、駆け付けた約170人のブースター(ファン)から改めて「おめでとう」の声援と拍手が湧き起こった。

 島田慎二社長は「皆さんの支えで天皇杯を連覇することができました。リーグ優勝という昨年の忘れ物を取りに行くべく、後半戦もしっかり戦います」、大野HCは「シーズン前に掲げた天皇杯連覇とBリーグ優勝ができるよう戦うので、今後も応援よろしくお願いします」とあいさつ。

 小野龍猛主将、地元出身の石井講祐副主将、けがで欠場した富樫勇樹選手に代わって司令塔として大活躍した西村文男選手らは「天皇杯のお祝いムードはきょうまで。気を引き締めてリーグ制覇をしたい」「もっともっと皆さんに勝利をプレゼントできるよう頑張ります」と、感謝の言葉を口にした。

 松戸徹市長は「リーグ優勝をして、ゴールデンウイーク明けには地元でパレードをしましょう」と選手、スタッフを激励した。

 オールスター戦を挟んで中断していたリーグ戦は今週末に再開。千葉ジェッツふなばしは20、21日に千葉市の千葉ポートアリーナで横浜ビー・コルセアーズと対戦する。