「みんなで勝ち取った連覇」 リーグ戦も一丸誓う 千葉ジェッツ天皇杯祝勝会

  • LINEで送る

天皇杯を2連覇し、祝勝会で盛り上がる千葉ジェッツの選手ら=7日夜、都内
天皇杯を2連覇し、祝勝会で盛り上がる千葉ジェッツの選手ら=7日夜、都内

 7日に決勝が行われた男子バスケットボール第93回天皇杯・全日本選手権で2連覇を達成したBリーグ「千葉ジェッツふなばし」は同日夜、都内のホテルで祝勝会を開き、選手や球団関係者ら約100人が勝利の美酒に酔いしれた。

 決勝の舞台となったさいたまスーパーアリーナで、強豪「シーホース三河」を下し頂点に立った“ジェッツ戦士”たち。祝勝会会場に優勝記念Tシャツ姿で登場すると、スタッフらが大きな拍手で出迎えた。

 この日、18得点と爆発した小野龍猛主将は「皆さんのおかげで勝つことができた。リーグ戦も勝てるようチーム一丸で頑張る」とあいさつ。島田慎二社長は「みんなで勝ち取った連覇だ。本当にすごい。こういうチームを作れたのも、支援してくれる人たちの支えがあってこそ」と感謝した。

 エース富樫勇樹選手をけがで欠く中、チームを引っ張り続けたポイントガードの西村文男選手は「うれしいです。今日だけは自分を褒めたい」と笑顔。最年少で船橋市出身の原修太選手は「リーグ後半戦もこの意識を忘れず戦いたい」と気を引き締めていた。

 Bリーグは14日のオールスター戦後に再開。東地区2位の千葉は次戦、20日に千葉ポートアリーナで「横浜ビー・コルセアーズ」と激突する。