2連勝で首位

  • LINEで送る

J2第19節  フクダ電子アリーナ 観衆7309人
千葉 VS 鳥取
3 2 前半 0 1
1 後半 1

▽得点者 【千】藤田(8)、兵働2(3) 【取】実信(PK)(2)

 J2第19節(13日・フクダ電子アリーナほか=11試合)千葉は兵働の2ゴールなどで鳥取を3-1で下し、勝ち点39で首位に立った。東京Vは岐阜に4-1で快勝して同37で2位。前節首位の山形は湘南に1-2で敗れ、同37ながら得失点差で3位に後退した。

◆もっとシビアに 千葉・木山監督の話
 勝てたことは良かったが、3点目を取った後、決めきるべき場面で決められなかった。


戦評

  千葉が2連勝。開始直後に左からのクロスを藤田が頭で合わせ先制。27分には大岩のクロスを受けた兵働が落ち着いて押し込み、後半4分にも兵働が3点目を挙げた。鳥取は後半30分にPKで1点を挙げたが、痛い5連敗。