5季ぶり6連勝

  • LINEで送る

J2第16節  大分銀行ドーム 観衆10747人
大分 VS 千葉
0 0 前半 1 2
0 後半 1

▽得点者 【千】山口智(2)、藤田(7)

 J2第16節最終日(27日・大分銀行ドームほか=10試合)千葉は大分を2-0で下し、J1時代の2007以来のクラブタイ記録となる6連勝。勝ち点33とし、得失点差で2位に浮上した。前節まで首位の山形は熊本に1-2で敗れ、勝ち点33で3位に後退した。京都が同34で首位に立った。鳥取に5-2で快勝した横浜FCの三浦は、今季初得点でJリーグ最年長得点記録を45歳3カ月1日に更新した。

◇体ぶつけ対応できた 千葉・佐藤の話
 前線の選手に体をぶつけながらしっかりと対応できていた。


戦評

  千葉が完勝で6連勝。前半16分、兵働のCKを山口が合わせ先制。後半28分には、田中のクロスを頭で合わせ加点した。相手に押し込まれる時間帯もあったが、要所でゴールを決め主導権を渡さなかった。大分は連勝ならず。